文部科学省職業実践力育成プログラム(BP) 認定課程

開講期間 2022年10月~2023年2月

 

主催

次世代の観光をリードする地域の観光イノベーション推進人材へ


北陸先端科学技術大学院大学

リスキル・リカレント教育センター

教授

敷田 麻実 

2020年代の観光は、ICTの急速な発達、モビリティ革命、感染症の拡大によって劇的に変化しています。

この歴史的な環境変化の中で、地域にとっての重要なミッションは、新たな観光システムの構築です。

そのために、この変化の挑戦に立ち向かえる、たくましさを持ったリーダーを地域が求めています。


履修証明書を交付します

本スクールは国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)の「履修証明プログラム」です。「履修証明プログラム」とは2007年度の学校教育法改正によって誕生した制度で、社会人等を対象とした知識・技術等の習得を目指した教育プログラムを指します。プログラムの修了者には、学校教育法に基づく「履修証明書」を学長名で交付いたします。「履修証明書」は履歴書やジョブ・カードに記入することができ、キャリアアップに活用することができます。

職業実践力育成プログラム

職業実践力育成プログラム(BP)」とは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的としており、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定する制度です。 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)の「北陸観光コア人材育成スクール」は、この「職業実践力育成プログラム(BP)」として2020年12月23日に認定されました。


ご利用いただける制度について


立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)の「北陸観光コア人材育成スクール」は

厚生労働省の一般教育訓練給付制度に指定されています教育訓練給付金の受給資格がある方は、修了後に所定の手続きを行うと、受講料の20%が、ハローワークより支給されます。

今年度ご利用いただける予定の制度について


個人で受講される方へ

特定一般教育訓練給付金対象講座(申請中)

40%を国が給付!

本制度は働く人の速やかな再就職および早期のキャリアアップ形成を支援し、雇用の安定と促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。雇用保険の被保険者期間が3年以上(初回に限り1年以上、2回目以降は被保険者期間3年以上かつ給付金受給後3年以上)の方が、厚生労働大臣の指定する特定一般教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の40%(上限20万円)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。(なお、指定された場合には、一般教育訓練給付制度から特定一般教育訓練給付制度に移行されます。)

教育訓練給付金の受給資格や手続き方法等、制度の詳細については厚生労働省のホームページをご覧下さい

※個人でハローワークにて手続きが必要です。
※9月中旬までには事前手続きを行ってください。

法人から派遣して受講させたい事業主様へ

人材開発支援助成金対象講座

最大45+国が賃金助成(380円~/時)

本制度は雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を受講させる事業主等(法人)に対して助成する制度です。本スクールの一部は「一般訓練コース、もしくは、特定訓練コース」に該当し、事業所の規模の応じて受講させる労働者1名あたりに対し、以下の助成を受けることができます。

  • 中小企業の場合の例:賃金助成760円/1時間+受講費用の45%
  • 中小企業以外の場合の例:賃金助成380円/1時間+受講費用の30%

人材開発支援助成金の申請資格や手続きの流れについての詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

※「職業能力開発推進者」の選任と「事業内職業能力開発計画」の策定・周知をしている事業主等が対象です。
※9月中旬までには、「職業能力開発推進者」の選任、「事業内職業能力開発計画」の策定・周知が必要です。
※お早めに各都道府県の労働局にご相談ください。

 



After & Withコロナ時代のニーズに合ったリーダー像を描けていますか?


観光事業等に従事するミドルマネージャーの

皆様のご参加をお待ちしております

本スクールの基本コンセプトは、「地域の観光イノベーション推進人材の育成」です。急激な社会環境の変化とともに変わっていく観光ニーズに対応して、今後の地域観光をリードするI型/H型リーダーの育成を目指しています。経済や社会状況を意識し、多様な資源や地域関係者をつなぎ、新しい観光サービスを創出するために変化に対応できる「柔軟な専門性」を持ち、コロナ禍によるパラダイム・シフトに対応できるレジリエンス能力を持つリーダー育成です。

1. 北陸観光コア人材育成スクールで育成を目指す人材像


  • 北陸観光コア人材育成スクールの基本コンセプトは、「地域の観光イノベーション推進人材の育成」です。
  • 急激な社会環境の変化とともに変わっていく観光ニーズに対応して、今後の地域観光をリードするファシリテーター型リーダーの育成を目指しています。
  • 経済や社会状況を意識し、多様な資源や地域関係者をつなぎ、新しい観光サービスを創出するために変化に対応できる「H型人材」を育成するカリキュラムを用意しています。

2. 5つのメリット


1 履修証明書交付

本スクールは「履修証明プログラム」で、修了者には学長名で履修証明書を交付いたします。

履歴書やジョブ・カードに記入でき、キャリアアップに活用できます。

2 イントレプレナーシップの醸成

イントレプレナーとして必要な意識とスキルが身につけられ、社内起業や新規事業企画を
目指したい方にふさわしいプログラムです。

3 広域ネットワークの構築

修了生や講師と多様かつ広範なネットワークを築くことができます。新しいビジネスを拓くために重要なつながりが手に入ります。

4 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学 学内施設の利用

石川キャンパス(能美市旭台)の、附属図書館、学内WiFi、駐車場、Creative Place in JAIST内の

パソコン・コピー機・プリンター、プロジェクター、椅子・テーブル等を無料でご利用いただけます。(予約が必要です)

5 何度でも相談できます

講義や課題のことで悩んだり、迷ったりしたときには、講師や事務局が何度でも相談に応じます。

3. 身につく3つの能力



4. 北陸観光コア人材育成スクール 5つの学びの特徴


社会人のために工夫された授業を展開します

1 総合的なカリキュラム

新たな観光サービスの事業立案から資金調達法まで、つながりのあるカリキュラム設計です。

2 アクティブラーニングの標準化

学習におけるファシリテーションを基本とし、主体的、自律的な学習を特徴としています。

3 企業や組織のトップリーダーとの対話

ケースメソッドを含め、講師や登壇する企業家との対話を通した学びが中心です。

4 ネットワーク形成

ほぼ全ての講義をチーム学習によって学ぶことにより、講師や参加する企業家とのネットワーク(※)ができます。

5 能力獲得のしやすい講義設計

講師ありきではない、主体的な学びを通して、具体的なスキル、ファシリテーション能力、デザイン能力が身につきます。

(※)本スクールは通算4期目にあたり、北陸3県を中心にすでに約55名の修了生を輩出しています。さらに石川県観光連盟主催「いしかわ観光創造塾」と連携し、受講生の相互交流を図っており、延べ170名を超える卒業生とのネットワークを利用できます。

カリキュラムの特徴

  • 知識やスキル獲得だけではなく、講師と受講生が同じ立場でしっかり議論できます。
  • 熟考や振り返りを組み合わせることで、能力が着実に身につきます。
  • メンターと面談し、学習成果や目標を確認できます。
  • 社会人受講生に配慮し、授業アーカイブも利用できます。



募集要項


対象者:

今回の募集にあたっては、北陸3県の方としておりますが北陸3県以外の方も講義へ通学できる方であれば受講は可能です。

なお、以下に該当される方は、石川県観光連盟主催「いしかわ観光創造塾」の受講をおススメいたします。

  • 観光ビジネスの基本から学びたい方
  • 就業10年未満の若手社員
  • 石川県内で観光事業に従事している、または新規展開したい経営者・個人事業主の方

地域の観光産業と地域を豊かにしたいという高い意識を持ち、次世代の観光産業における以下のリーダー、マネージャーおよび経営に携わる意欲のある方の応募を歓迎いたします。

  • 観光事業に従事するマネージャー・幹部候補者
  • 観光事業に進出したい企画担当者
  • 北陸3県にまたがって広く関係を築きたいマネージャー
  • DMOなどの業界団体に所属するマネージャー

過去の受講生の職種・業種例:

  • 飲食業
  • 大学教員
  • 公共交通機関
  • 政治・経済文化団体 
  • 不動産業
  • DMO・観光連盟など
  • 公園管理
  • IT系企業 SE・経営者
  • 電気通信工事業
  • 市役所職員
  • 旅館
  • ホテル
  • 旅行業
  • まちづくり等コンサルタント
  • 統合マーケティングコミュニケーション
  • イベント企画
  • 観光施設
  • 自然体験活動指導者

募集期間:

2022年6月13日(月)~ 8月3日(水)

開講期間

2022年10月20日(木)~2023年2月24日(金)

定員:

20名

受講料:

8万円(税込)

個人で受講される方へ

本スクールは、厚生労働省の一般教育訓練給付制度に指定されています。受給資格をもつ受講生が、本スクールを修了した場合に、受講料の20%が国より受講生に支給されます。
該当資格があるかの判断も含め、詳しくは、所管のハローワークにお問い合わせください。


なお、本スクールは、厚生労働省の特定一般教育訓練給付制度に申請中です。申請が認可され、受給資格をもつ受講生が、本スクールを修了した場合に、受講料の40%が国より受講生に支給されます。
給付制度に指定された場合はこちらのページでお知らせします。

(指定された場合には、一般教育訓練給付制度から特定一般教育訓練給付制度に移行されます。)

法人から派遣して受講させたい事業主様へ

事業所によっては人材開発支援助成金をご利用いただけます。要件を満たす事業主は受講料の最大45%にあたる助成と訓練時間に応じた賃金助成(1人あたり最大760円/1時間)を受けることができます。

教材費(指定図書):

7,000円程度(実費)

総講義時間数:

90時間

15日間19講義
修了式は別日程で実施します。

受講申込について


受講資格:

大学を卒業した者又はこれと同等以上の学力があると認める者

大学を卒業されていない方:

(※)最終学歴が大学卒(学士号取得)以上でない場合のみ、別途、履修資格審査が必要です。

 履修資格の審査について(必読)をご覧いただき、履修資格審査に必要な関係書類を、7月8日(金)(必着)までに、簡易書留郵便にて郵送してください。
 ◎    履修資格の審査について(必読)

  1. 受講申込書(本学所定様式)
  2. 学校教育等履歴書 (本学所定様式)

  3. その他

   提出書類は返却いたしません。本学における個人情報の取り扱いについ

     ては、下記「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

    ※受講申込書内の志望動機は、後日(8月3日(水)必着)、ご提出いた
     だくことも可能です。

 

【送付先】

〒923-1292

石川県能美市旭台1-1

北陸先端科学技術大学院大学

北陸観光コア人材育成スクール事務局
(リスキル・リカレント教育センター内) 宛

大学を卒業された方:

以下に記載した応募書類を募集期間内(必着)に郵送又はメールで提出してください。

応募書類:

応募に必要な書類は以下の3点です。

 

      1. 令和4年度北陸観光コア人材育成スクール受講申込書

      2. 最終学歴の「卒業証明書原本」または「学位記の写し

      3. 顔写真付き公的身分証明書(運転免許証等)の写し

      ※裏面に住所等の記載がある場合は裏面の写しも提出してください。マイ

       ナンバーカードは表面の写しのみ提出してください。

    応募書類は返却いたしません。本学における個人情報の取り扱いについ

     ては、下記「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

受講申込書は以下よりダウンロードし、必要事項を記載してください申し込み時に必要な内容は、氏名、職業、略歴、応募動機(600~1600文字)等です。

ダウンロード
令和4年度北陸観光コア人材育成スクール 受講申込書
令和4年度北陸観光コア人材育成スクール 受講申込書.xlsx
Microsoft Excel 25.8 KB

提出方法:

【卒業証明書原本を提出する場合】
『卒業証明書原本』を提出する場合は、封筒に「北陸観光コア人材育成スクール申込書類在中」と朱書きし、「簡易書留郵便」にて下記送付先まで受講申込書、公的身分証明書の写しと共に1部、送付してください。

8月3日(水)必着

 送付先

〒923-1292

石川県能美市旭台1-1

北陸先端科学技術大学院大学

北陸観光コア人材育成スクール事務局
(リスキル・リカレント教育センター内) 宛

 

 【学位記の写しを提出する場合】
『学位記の写し』を提出する場合は、メールに受講申込書と学位記の写しのファイルと、公的身分証明書の写しのファイルを添付していただき、件名に「北陸観光コア人材育成スクール申込み」と記載し送信してください。
8月3日(水)12時AM必着

 

送信先

北陸先端科学技術大学院大学

北陸観光コア人材育成スクール事務局
(リスキル・リカレント教育センター内) 宛 

応募確認:

応募書類を事務局で確認でき次第、折り返し申込書に記載のメールアドレス宛に受け取りの連絡を差し上げます。応募書類をお送りいただいてから1週間以上経過しても事務局からの連絡がない場合は、大変お手数ですが、下部記載の事務局までお問い合わせをお願いいたします。

選抜方法と結果連絡:

ご応募に際しては、厳正なる書類審査をもってスクール受講生を選出いたします。選出結果の如何にかかわらず、ご応募頂きましたすべての方に審査結果を8月下旬頃までに申込書に記入いただいたEメールアドレス宛へご連絡いたします。

個人情報の取り扱いについて:

本学では、「国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学個人情報管理規則」等を制定し、本学が保有する個人情報の適正な管理と保護に努めています。本学が本スクールを通じて取得した個人情報については、次の業務で利用し、これらの目的以外には利用しません。

・受講生選考及び受講手続に関わる業務

・受講後の履修管理その他教務に関する記録業務

・受講料の納入に関わる業務

・受講生データ等の統計処理業務

・その他、本学の教育・研究、管理・運営上必要な業務

 

 



「令和4年度北陸観光コア人材育成スクール募集要項」は、以下よりダウンロードできます。

会場アクセス


北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス
石川県金沢市本町2-15-1 ポルテ金沢9F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸先端科学技術大学院大学 石川キャンパス
石川県能美市旭台1-1

会場風景のイメージ

感染症対策として、必要に応じて会場とオンラインを併用して講義を開講していく予定です。


北陸先端科学技術大学院大学
 北陸観光コア人材育成スクール事務局(リスキル・リカレント教育センター内)

〒923-1292 石川県能美市旭台1-1

TEL:0761-51-1771 / 1713 / 1889

E-mail: info_ces★ml.jaist.ac.jp ←★を@に変えてください

受付時間:9時~17時(土日・祝日等を除く)